【いちご狩り】今が旬!栃木で本場のとちおとめ食べてきた!

こんにちは!!たかみ~です!

先日、友人たちと本場栃木でとちおとめ食べたくない?
という話になり、栃木へ行ってきました。

流石本場のとちおとめ!
めっちゃおいしい!!

という事で、今回はいちご狩りに行った場所の紹介をしていこうと思います。
コチラのいちご農園はかなりオススメです!

■栃木のいちご!とちおとめを食す!

今回僕たちが行ったいちご農園は『やいた里山いちご園』というところです。

HP:https://e15.oshima-cf.com//

栃木県には数多くのいちご狩り農園があります。
その中でコチラを選んだのには理由がちゃんとあります。

まず、いちご狩りの時間が平均に比べて長いこと。
大抵は30分程度に対して、コチラはなんと50分
ゆっくり選んで食べることができますよね。

あとはいちごの種類も多いこと。
選べるいちごの品種は『とちおとめ』『スカイベリー』『とちあいか』からです。

スカイベリーはとちおとめの上位互換という情報があったため期待大でしたが、この日は残念ながら不作であまりおいしいいちごがなさそうとスタッフさんから説明されました。

なので僕たちが選んだのは当初の目的である『とちおとめ』。

案内されたビニルハウスに入るやビックリ!
なんと貸し切り!

他のビニルハウスを見ても1組が貸し切っていちご狩りをするスタイル。
これは本当にゆっくり自分のペースでいちご狩りができます。

しかもなかなかの豊作。
たわわに赤く実ったいちごがたくさん。

最初は小さく形の良い赤いいちごを狙って食べていたのですが、後半になって気付いたのは大きないちごの方が甘くておいしい!

正直こんなにおいしいいちごを食べるのは久しぶりでした。

50分フルフルに時間を使って、がっつりいちご狩りを堪能しました。

■これが魅力!やいた里山いちご園の魅力

上記でも十分に魅力が伝わったかもしれないですが、ここで魅力をまとめておきます。

①いちご狩り時間が長い

コチラのいちご狩り農園に決めた理由がこれです。
いちご狩りの時間が50分なので、なかなかじっくりといちごを堪能することができます。

②選べるいちごが豊富

『とちおとめ』『スカイベリー』『とちあいか』など選べるいちごの品種が多いのも魅力です。
特にとちおとめ、スカイベリーは人気が高く、一度は食べておきたい品種です。

③ビニルハウスが1組で貸し切り

1組で1つのビニルハウスを貸し切りにできるので、ゆっくり楽しむことができます。
他のグループに気を使う必要もないですし、とてもリラックスしていちごを食べることができます。

④いちごのフレッシュジュースやコーヒーが無料でいただける

これもかなりの魅力だと思います。
いちごのフレッシュジュースやコーヒーが無料でいただくことができます。
いちご狩りに疲れたら、ベンチに座りながら一息つけるのもとても良いです。
お子さんがいる方にとってはとても良いですよね。

そして何よりも、いちごがおいしい!
これは誰しもが大満足間違いなしないちご狩り農園です。

■さいごに

たくさんあるいちご狩り農園の中で重視することは何がありますでしょうか?

きっとこだわればキリがないと思います。

ですがこの『やいた里山いちご園』はいろいろな条件を満たしてくれているのではないでしょうか。

行けば必ず満足するいちご狩り。
皆さまも是非とも一度足を運んで、おいしいいちごを堪能していただきたいです。

 

それでは本日も、皆さまにとってステキな一日になりますように。

【位置情報】
https://goo.gl/maps/R2G9aRVKiX5xcYnX6

画像:googleマップ

【出典】
HP:https://e15.oshima-cf.com//
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000192032/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。