【166年の味がここにある!】三島の老舗・桜家の絶品うな重が至福

こんにちは!たかみ~です!!

今回はうなぎの名所である三島でうな重を食べてきました。

数あるお店の中から選んだのは『桜家』という老舗のお店。
その歴史なんと166年!

歴史の重みがすごいです。

そんな桜家、待ち時間も退屈をしない。
そんな老舗の桜家について書いていこうと思います。

■安政3年創業!うなぎの名店『桜家』はコチラ

食べログ:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000127/

三島に数あるうなぎ屋さんの中でも特に人気の店がコチラの『桜家』。
三島のうなぎ屋で検索しても上位に表示されます。

僕が行った時もまだお昼前に行ったのにも関わらず、たくさんの人が並んでいました。

並ぶと言っても、名前を書いて順番待ちするのでずっとその場にいなくても大丈夫です。

ざっと1時間程度並ぶと言われ、周辺を散策したのですがこれがまた良き!!

お店の裏にはキレイな川が流れており、そして都内にはない風情ある光景が見られます。

しかもすぐそこには伊豆箱根鉄道駿豆線の路線が露出して見えます。
これには撮り鉄が興奮してしまいそうです。

そんなこんなしている間にあっという間に順番が来ました。
店内に入るとそこは旅館のような雰囲気。

内観も歴史を感じる雰囲気です。

今回注文したのはうな重、うなぎのシュウマイ、うなぎのチャーシューです。
まずはシューマイが出てきました。


これがまたおいしい!!
食感が僕の知っているシュウマイのそれとは異なり、不思議な感じ。

ふわふわしている中にしっかりとうなぎのおいしさを感じます。
これはうな重にも期待値が高まります。

次に出てきたのはチャーシュー。


これまた意表を突かれました!
もうちょっとカジュアルな感じで提供されるかと思ったら、かなりオシャレに盛り付けされている。

しかもコチラも絶品!
生きてきて初めてうなぎの偉大さを知った気がしました。

そしてメインのうな重。

はい、これはもう食べなくてもわかります。
おいしい確定!

漂ってくる臭い、麗しいタレの光沢、ほくほくのごはん。
非の打ちようがありません!!

一口食べてみると、その身の柔らかさにびっくり!
こんなにもうなぎってやわらかかったの!?

これぞ名店の味。
感動です。

薬味のサンショウやタレも自分の好みで掛けることができるので、味変にもちょうどよいです。

このお店は並ぶ価値がある!
そう思わせてくれるうなぎ屋でした。

■さいごに

勝手ながら評価をさせていただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
食事  :★★★★★
雰囲気 :★★★★★
金額  :★★☆☆☆
アクセス:★★☆☆☆
サービス:★★★☆☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

味と雰囲気は申し分なしです!
金額はやはりうな重!安くはありません。
一番安いものでうな重1匹で4500円。
ですが、それでも食べる価値は大いにあります。

うなぎってこんなにもおいしかったんだ、と気付かせてくれるのがこのお店。

安政3年創業の166年の歴史は伊達ではありません。

うなぎが苦手な人でなければ是非とも一度足を運んでみてはいかがでしょう。
間違いなく満足することでしょう。

 

それでは本日も、皆さまにとってステキな一日になりますように。

【位置情報】
https://goo.gl/maps/BANqpJrWJ8TE6JXe6

画像:googleマップ

【出典】
食べログ:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000127/
公式HP:http://www.sakura-ya.net/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。