【千円札の裏側】逆富士のスポットに行ってみたらすごかった!

こんにちは!!たかみ~です!

前回書いたブログの続きになるのですが、芝桜を見に行った後にせっかくなのでと、千円札の裏側に描かれている逆富士の舞台があるとのことだったので行ってきました。
前回ブログ:【今が見頃!】富士山と芝桜を同時にキレイに見るならコチラ

富士芝桜まつりの会場から車で30分くらいの場所にある『本栖湖』。
コチラの湖が千円札の逆富士の舞台となった場所のようです。

今回はその『本栖湖』についてブログを書いていきたいと思います。

■絶景!!これが逆富士の世界か!

30分ほど車を走らせて到着したの本栖湖。
ここからきれいな富士山が見えるのか~と思って胸に期待を膨らませてあたりを見渡してみました。


あれ!?富士山が見当たらない!!

それもそのはず。
今まで富士山をバックに車を走らせてきたので、目の前に富士山が見えるわけはありませんでした。

という事で、本栖湖の反対側まで行ってみることにしました。

更に車を10分程度走らせ、到着してようやく富士山が見えました。

おお!!これは絶景!!

ここの景色でもすごかったのですが、富士山はバッチリ見えているのですが、本栖湖が中途半端でした。

どこかに見晴らしの良いところないかな、と探していたら発見しました。

それが『中ノ倉峠展望地』というところ。

現在地から徒歩で山を30分ほど登らなくてはたどり着けない場所のようです。

まあそのくらいなら余裕で行けるでしょ。
と思っていたのですが、山をなめすぎていました。

急な坂道がひたすら続いている状態。
マラソンでもしてきたのかというくらいに息を切らしてしまいました。
(なさけない・・・笑)

それでもその先に待っている絶景のために、ひたすら上ってきました。

上ること30分。
ようやく目的地の『中ノ倉峠展望地』へ到着。

そこからの絶景を見て、思わず声を発してしまいました。

すごすぎる!!!!

それがコチラ。

本栖湖と富士山がしっかりと全貌できる絶景。

こんなにキレイな景色が待っていたのか、と感動です。

残念ながら逆富士は見れなかったのですが、本当に最高の景色を堪能することができました。

いつかは逆富士も見に来てみたいものです。

■さいごに

日本円のお札になるほどの絶景。
それは本物の絶景でした。

景色に心奪われてしまうというのが、こういう事なんだなと身に染みた瞬間です。

なんでもそうなのですが、苦労した先に得られる感動って半端じゃないです。

今回もきつめの登山をしたからこそ、得られた絶景、そして感動。

今後もいろいろ行ってみたい、そしてチャレンジしてみたいなと感じました。

 

それでは本日も、皆さまにとってステキな一日になりますように。

【位置情報】
https://goo.gl/maps/nCmnucWB1UdjEReRA

【出典】
環境省:http://kanto.env.go.jp/files/02setsugaiyou.pdf

「【千円札の裏側】逆富士のスポットに行ってみたらすごかった!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【感動!日本に生まれてよかった】山中湖から見る日没が最高すぎた|☆たかみ〜の気ままなブログ☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。